厳島神社でお参りをしましょう

広島県の廿日市市にある厳島は通称、宮島とよばれていて穏やかな瀬戸内海に囲まれた広島県の観光地のひとつです。宮島だけで1日過ごせるので宮島の観光スポットを少し紹介します。 宮島へはJR宮島駅からフェリーに乗りかえて船で渡ります。舟で海を渡るだけでなぜか旅行気分が高まるのは私だけでしょうか。ゆっくりと潮の香りを感じながら海を渡り、15分くらいで到着します。海の上に立つ大鳥居が船から見えると、「宮島に来たんだ」と実感できるでしょう。 フェリーを降りたらまずは厳島神社でお参り。朱色の大きな神社で潮が満ちている時は海の上にある神社となります。参拝するにはお金がかかりますお金を払って参拝する価値はあります。ゆっくり神社の中を歩くだけでも宮島を充分味わえるし、幻想的で厳かな気分になります。

弥山へハイキングに行こう!

御参りが終わったら今度はお土産や食べ歩きができるお店の並ぶ通りに行ったり、水族館に行って瀬戸内海の生き物に触れるのも良いと思いますが、天気が良かったらおすすめはロープウェイに乗って弥山への山登りです。歩く距離はありますが初心者でも充分登れる山で、頂上までいくと宮島と海が一望できて爽快な気分になります。 まずロープウェイまで行くのに距離があり、山登りが始まっている様な感じですが、宮島の自然がいっぱい堪能できます。春は桜が美しく、秋は夏は緑や川のせせらぎが光って見えて、秋はもみじの紅葉で彩ります。ロープウェイまでバスが出ていますが、歩いて行くのも楽しいと思います。途中で休憩する場所もあります。靴はスニーカーが必須となりますが、弥山に登ると宮島に来た充実感でいっぱいになると思います。