大しめなわが圧巻!出雲大社

島根県には、一度は訪れるべき観光名所が沢山ありますので、これまでの旅の経験からその一部を紹介させていただきます。出雲大社は出雲市にある神社です。若い女性からは縁結びの為のパワースポットとしてよく知られています。本殿は国宝に指定されていて、歴史的価値が非常に高い場所でもあります。まず印象的なのは4つの鳥居です。こちらはそれぞれ違う材質で作られていて、一つ目から順番に、石・木・鉄・青銅で作られています。最大の見所である大しめなわは神楽殿にあります。その想像を超える大きさに思わず言葉を失いました。ちなみに出雲大社では二礼、四拍手、一礼という手順でお参りをします。日本国内の神社で、屈指の知名度を誇るだけあって、一年を通して観光客で賑わっています。私もこれまでに三度程行きましたが、どれも参拝客の多さに驚かされました。

石見銀山と稲佐の浜の穏やかな景観

次に石見銀山です。こちらは大田市にある銀山です。現在は閉山していますが、最盛期には日本最大の銀山として知られていた場所でもあります。さらに、この場所はその文化的景観等を含め、世界遺産に指定されています。清水谷精練所や大森の眺めは、歴史を感じる事のできる素晴らしい眺めで、威厳もあるのですが、一日かけてゆっくり歩いてみたくなるような、そんなのどかさもあります。 そして稲佐の浜です。こちらは国譲り神話の舞台になっている砂浜です。中心にある弁天島や、屏風岩等の眺めも良く、撮影スポットとしても親しまれています。こちらは先述した出雲大社から割と近い場所にあり、出雲大社でお参りをしてから稲佐の浜へ行くのがおすすめです。